令和5年度

スマート保安

導入支援事業費補助金(計画策定支援)

申請のご案内

1次募集期間 2023年6月27日(火)〜7月30日(日)終了

2次募集期間 2023年8月18日(金)〜9月18日(月)終了

株式会社JTBは、このたび経済産業省の『令和5年度 スマート保安導入支援事業費補助金(計画策定支援)』に関して、公募を実施予定です。

補助率 3分の2(中小企業) 補助上限 2,000万円
2分の1(中小企業以外)補助上限 3,000万円
応募対象

産業保安法令の適用を受ける設備を有する事業者(中堅企業、中小企業)がスマート保安を導入する際に必要となる事業計画策定を行う事業者。

○補助対象事業者の例・・・
コンサルティング事業者、ベンダー事業者、スマート化技術・保安技術の知見を有する事業者 等

○補助対象となる事業計画の例・・・

  1. スマート保安導入のためのコスト・納期・効果・業者情報を調べることを支援するプログラムを開発・提供。保安課題解決方法、スマート化の方法など選択可能なツールを開発し、それを用い自プラントに最適なスマート保安導入計画策定の実現を支援する。
  2. 産業インフラ中堅・中小企業における現場の若手のデジタル人材育成を支援するプログラムを開発・提供。
  3. 機器診断・保全ノウハウの提供や技術講習会、保全計画立案支援なども含む、産業インフラ中堅・中小企業が活用可能なIoT/AI等の新技術を活用したパッケージ型のソリューションを開発・提供。
  4. 保安力維持のために、IoTによる省人化・無人化、AIを活用し判定のバラツキ削減・作業ミス削減・データ処理量の増加などに対応できるパッケージ型のソリューションを開発・提供。

○事業者単独及び複数の事業者の連携体(コンソーシアム)による申請が可能です。

産業インフラ系企業

IT機器メーカー、ITベンダー、コンサル系企業

もしマッチング希望がございましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
※ご連絡は電話またはメールでお願いいたします。
マッチング希望があることをお知らせいただければ、事務局にて調整いたします。
お手続きに際して、何かご質問やご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。

NEWS

お知らせ

オンライン説明会のお知らせ

オンラインによる説明会を開催します。
開催日時:第一回2023年6月23日(金)終了
     第二回2023年7月6日(木)終了
     第三回2023年8月25日(金)終了

本事業へご応募される際は、公募説明会(オンライン実施)へご参加ください。
公募説明会への参加申込は、下記電子メールあて、2023年8月24日(木)17時までに完了してください。お申込みいただいた方宛に、公募説明会のリンクをお送りします。

以下のメールアドレス宛に以下の内容をご連絡ください。
メールアドレス:smart-hoan@jtb.com
メール本文:説明会参加者全員の所属団体名、役職名、氏名(フルネーム)、連絡先(メールアドレス・電話番号)

【オンライン説明会】
11:00~予定

公募受付日程のお知らせ

第1回公募のご案内

公募受付開始日 6月27日(火)12:00(終了)
公募受付締切日 7月30日(日)23:59(終了)
※必着

第2回公募のご案内

公募受付開始日 8月18日(金)12:00(終了)
公募受付締切日 9月18日(月)23:59(終了)
※必着

公募交付決定事業者の発表

第一回交付決定事業者(五十音順記載)

  • NTTコムウェア株式会社
  • 株式会社キューピクル
  • 新和産業株式会社
  • 株式会社Soilook
  • 株式会社リレーションコンサルティング

第二回交付決定事業者

  • 株式会社設備保全総合研究所

OUR SERVICE

事業について

スマート保安導入支援事業費補助金(計画策定支援)

保安確保が不可欠である電力、ガス、コンビナート等の産業インフラについて、遠隔監視・制御、AIによる設備点検作業の自働化などスマート保安技術の中堅企業・中小企業への導入に関する事業計画策定を行う事業に係る経費に対して、その費用負担を軽減するための補助金です。

産業インフラの安全性・効率性を維持・向上を図り、将来にわたって国民の安全・安心を創り出すことを目的とします。

スマート保安とは

number

十分な情報やデータによる科学的根拠とそれに基づく中立・公正な判断を行うことを旨として、

number

IoT や AI など安全性と効率性を高める新技術の導入、現場における創意工夫と作業の円滑化などにより産業保安における安全性と効率性を常に追求し、

number

事業・現場における自主保安力の強化と生産性の向上を持続的に推進するとともに、

number

規制・制度を不断に見直すことによって、将来にわたって国民の安全・安心を創り出すこと。

出典:スマート保安推進のための基本方針(スマート保安官民協議会R2.6.29)

公募期間

1次募集 2023年6月27日(火)12:00~7月30日(日)23:59(終了)

2次募集 2023年8月18日(金)12:00~9月18日(月)23:59(終了)

申請方法

number

メールでお申し込み

公募要領・申請書をダウンロードいただき、必要書類とともに専用アドレスにメール添付してお送りください。

number

Jグランツを利用してのお申し込み

Jグランツ(電子申請サービス)を利用し、簡単に支援対象事業に応募できます。詳しくはこちらから手順をご確認ください。

※ いずれの申請方法の場合も、申請書類・内容の不備発生を防止するために、申請前にお問い合わせをお願い致します。

MOVIE

説明動画

詳しい事業の概要や申請の方法について、動画で解説していますので、ぜひご覧ください。

REQUIREMENTS

公募要領・申請書類のダウンロード

必要書類は下記よりダウンロードの上、確認・申請を行ってください。

申請書類に差替え、及び、追加がございます。
8月25日(金)11時以前にダウンロードされた場合は、恐れ入りますが書類差替え後に再度ダウンロード頂き、ご確認の上ご利用をお願い致します。
※現時点で募集は終了しております。

FAQ

よくある質問

補助金について

Q応募方法

事業者単独及び複数の事業者の連携体(コンソーシアム)による申請が可能です。
その他の申請方法を検討している方は、お問い合わせください。

Q計画策定のみでも応募可能でしょうか それともツール開発まで含むということでしょうか?

開発したツールの汎用性・優位性の検証までを含むこととなります。

Q補助対象となるソリューション開発については、新規開発のみが対象でしょうか。

既に存在しているソリューションでも、それとの比較で優位性があれば問題ありません。

Q開発した成果物の著作権、特許権などはどうなりますか?

開発した側の所定の手続きにより、認可された著作権・特許権は申請側に帰属します。

Qマッチング相談会で1社とのマッチングが成立した場合、申請は可能ですか?それとも3社とのマッチングの成立が必要ですか?

申請時は想定できる限りの検証先(マッチング先)を記載していただき、その中から3社以上での検証が成立している事が条件となります。

Q検証事業者が変更になることは可能ですか?

申請時は想定できる限りの検証先(マッチング先)を記載していただき、その中から3社以上での検証が成立している事が条件となります。交付規程第10条をご参照ください。

Q来年2月までに完了しなかった場合は補助はどうなりますか?

交付規程の第15条~第17条をご参照ください。

Q経費の「支払い」期日について教えてください

2月末日までに支払いが終了しているものしか経費として認められません。公募要領のVII。補助対象経費をご参照ください。

公募期間について

Q公募受付開始のスケジュール

1次募集(終了)
公募受付開始日 6月27日(火)12:00
公募受付締切日 7月30日(日)23:59

2次募集(終了)
公募受付開始日 8月18日(金)12:00
公募受付締切日 9月18日(月)23:59

事業の対象範囲について

Q交付決定前に実施した契約、発注、支払いは対象となるか

補助金の交付決定通知後に契約、発注、支払の費用についてのみ補助対象となりますのでご注意ください。
※正式な交付決定通知以前に行った、発注、支払い等については補助金の対象となりません。

Q補助金が支払われる時期を知りたい。

事業の実施、成果報告を踏まえ、2024年3月末に、お支払いをします。
ただし、必要があると認められる経費については、概算払をすることができます。

Q本事業の株式会社JTBの役割は何か?

JTBは事業実施主体として客観的な立ち位置で事業推進します。 公募申請受付、審査委員会の企画運営、採択通知、事業進捗確認、補助金支給業務等を推進します。今回の事業において、公募から採択、補助金事業推進、実績報告までの全ての窓口はJTBで行います。

Q補助金支給額が決定された後に(申請より減額さらたなどの理由で)申請取り消し・辞退をすることはできますか?

はい。可能です。交付規程の第8条をご参照ください。

Qこの事業は、補助金事業で開発したスマート保安技術を事業展開し広く普及させて多くの方に活用いただく計画を策定し、社会に貢献するための準備に必要な費用を補助いただくとの理解でよろしいですか。普及版ツールの開発の費用も含みますか。

はい。ご指摘の通りです。

Q2月までにソリューションを開発効果の測定までを実施するということですか?

はい。2月までに事業完了いただきます。交付規程第15条をご参照ください。

Q改修分でも有効性が認められれば良いとの事でしたが、機能的な追加ではなくデバイス等の追加でも有効性が認められる対象になりますか。

アンドロイド対応に加えてiOS対応も可能というような意味でのデバイス追加ではなく、今までなかったデバイスによって普及性が向上されるようなものであれば対象となります。

Qマッチング面談で合意した企業と3社以上で申請するのでしょうか、マッチング面談に関係なく3社以上であればよいのですか?

申請自体は単独でもコンソーシアムでも問題ありません。マッチングとは検証先になりますので、マッチングからでも自社で検証先を探していただいてもどちらでも構いません。

QAIの利用は必須ですか?

必須ではありません。

CONTACT

お問い合わせ

「スマート保安導入支援事業費補助金」事務局

phone

0120-987-770

(営業時間:平日9:30〜17:00)

■メールにてお問い合わせを頂く際には、企業名・部署名・電話番号・ご担当者様名の記載をお願い致します。

■電話やオンラインミーティングによる質問・確認や打合せ等の希望は、メールにてその旨をご連絡ください。

■申請書類・内容の不備発生を防止するために、申請前にお問い合わせをお願い致します。

※お問い合わせの返信に数日かかる場合がございます。ご了承下さい。

※2023/12/28~2024/1/3の期間は年末年始休暇のため事務局休業とさせていただきます。